横浜F・マリノス vs 鹿島アントラーズ @ニッパツ三ツ沢球技場

20181014横浜F・マリノス vs 鹿島アントラーズ_5

ついに決勝。

17年ぶりだっていうもんね。

2013、2016年と準決勝で敗退するのを見てきた。

今年の準決勝の相手がアントラーズだったので、また無理かなと思っていたけども。

アウェイで劇的に勝ちきり、今日も前半は完璧だった。

渓太もドリブルで個人で行くとこ以外は、左サイドで天純、山中と絡んで崩せるようになってきている。

2点目は完全にチームの形を引き出していたし。

後半、大津が下がったことで、中盤の締まりが悪くなり、飯倉のクソミスから一気にアントラーズペース。

メンバー落としてきているし、2点先制されているのにチームとして落ちていないのはすごかった。

ミスを引きずってGKからのつなぎにビビりはじめ、ポゼッションができなくなればそりゃ押し込まれる。

カップ戦だったし、前線4枚で前からコース制限されること自体があまりないけど、これも突破するパス回しできないとなぁ。

まだ、かたちありきの回し方なのか。

今日しっかり勝てれば一皮むけた感じがあるかと思ったけど、引き分けという結果になってしまったのが次のリーグ戦あたりで影響出そうな気がするがどうなのか。

まだ残留が決まったわけではないし、最近負けがないけど崩れるとだだっといってしまうと思うので気になるところ。

スターバックスコーヒー 武蔵境イトーヨーカドー店

行ったことない駅に行ってみるシリーズ。

こちらのお店に行ってきました。

Starbucks Coffee Japan – スターバックス コーヒー ジャパン

20181010スターバックスコーヒー 武蔵境イトーヨーカドー店_1

いろいろあったけど、ドーナツ食べたいと思うとスタバになる。

駅前に座るとこあったので、1時間くらいてそのあとは外で仕事。

横浜F・マリノス vs 北海道コンサドーレ札幌 @日産スタジアム

20181005横浜F・マリノス vs 北海道コンサドーレ札幌_3

3連勝。

けど今日はちょっと緩かった。

試合開始はしっかり入れたかなと思いきや、ちょっと後手にまわりポジションが崩れたときにその流れをなかなか変えれない。

チャナティップが捕まえられず自由にやられ、失点前まではオフサイドにも助けられたが、ジェイにあっさりやられる。

2対1の状態だったのに軽くかわされて失点。

この辺が今季よく見られる、ただただ軽い。

ただ、点は取れる。

そもそも試合は支配していたので、やっと流れが戻ったところで仲川。

この得点シーン以外もそうだけどキレが半端ない。

体の小ささを逆に武器にしている。

代表呼ばれてもおかしくないんじゃないかというデキ。

上背のなさ以外、プレーにおいて欠点というところがない気がする。

ドリブルできる、パスもできる、シュートもできるし、守備もできる。

あとは怪我しがちなプレースタイルだけかな。本当国内組だけのときであれば代表行ってもいいんじゃないか。

代表の流れで今回は外れてしまった天純は前節に続き主体性がプレーに現れている。

前を向くシーンがすごく増えたし、エリア内自分で仕掛けて侵入するシーンも増えた。

代表入ったのが本当に一皮むけるきっかけにになりつつある。

あとはここ決めてくれればみたいなときに、チームを勝たせる決定的な仕事をできるようになるかかな。

横浜F・マリノス vs ベガルタ仙台 @ニッパツ三ツ沢球技場

20180929横浜F・マリノス vs ベガルタ仙台_3

苦手ホーム仙台戦で5発。2失点はするけどね(笑)

いい感じで試合に入っていたし、天純の主体性が目立った。

これまでであればパス出すところを自分でやり切るシーンが増えた。

今日はミドル打ったり、自分でドリブルでエリア内侵入して行ったり。

やっぱり代表入ってから意識変わったんだろう。

代表なんか興味なくなっているけど、やはりマリノスの選手が絡むと自然と代表も意識したくなる。

そんな中、山中の2試合連続ゴール。

初めはサイドネットだと思ったんだけど入っていた、周りもそんなリアクション(笑)

目の前に選手集まってきてテンション上がった。

このまま続けていこうと思ったら、あっさりとオウンゴールで失点。

今シーズン得点してもすぐ返されるシーンも目立つよな。

もうちょっと試合コントロール術も身につけていかないと。

前半のうちに勝ち越せてたのは大きかった。

ルヴァンのプレーオフを思い起こさせる仲川のドリブル突破。

1点差じゃまだまだ不安だなと誰もが思っていた中、後半3点目もとったのもそうだけど、ここまでの選手だったか。

これまでの3年間、速いのとそれなりにうまい選手だというのはわかっていたけど、どうも結果が出てこなかったけど

監督が変わって使い方変わるだけでこんなにもなるのか。

大学ナンバーワンFWだったときもこういうプレイヤーだったのかな。

モンバエルツ時代はウイングだったけど、今はもうちょいうちに絞っているのが違うのかなぁ。

小さいんだけど、それすら武器みたいなことあるし、これ続けられると代表も見えてくる選手な気もする。

これが世界で通用するのかを見てみたい。

やっぱりこれまた天純が代表入ったことで、同じく大卒でなかなか目が出なかったとこから出てきた選手にも夢を見れるな。

そしてウーゴがちゃんと点取ってくれて一応かたちになった。

最後のPKは帳尻合わせ的なやつで余計だったけど。

好調だった伊藤翔がいなくなってどうなるかというところで連勝できてよかった。

前回の仙台戦後から一気に流れ悪くなったので同じ轍を踏まないようにしないと。

横浜F・マリノス vs 浦和レッズ @日産スタジアム

20180916横浜F・マリノス vs 浦和レッズ_4

勝てないなぁ。

ルヴァンとはいえ、ここのところ結果が出ていた4バックで、やられそうなところもあったけどお互いぶつかり合っておもしろい試合だった前半。

終了間際にミドルが見事にすり抜けてやられる。

流れ切りきれないところで押し切られた。

仲川がキレキレすぎて、止められていないタイミングで点取りきれなかったのが全てか。

松原いないからどうなるかと思いきや、以外にイッペイでもそれなりに仲川を走らせる展開ができていた。

渓太が押し込めていれば全然違う展開だったろうに。

右の仲川が機能しまくっていたが、左が死んでいたのが前半。

渓太、山中の組み合わせは山中のよさが消えるだけになっている。

後半は山中らしさもあったけど、組ませるのならユンとだった。

ユンいれたと思ったら山中と替えるし。

シーズン前半は山中のチームだったけど、右でも作れるようになったのと、中断明け一向によくならないのが山中。

このサッカーで居場所がなくなりつつある。

守備の軽さが目立つので、大津が中盤で機能してきたし、レイソル戦一試合とはいえやれていた喜田サイドバックでバランス取るのもかと思う。

イッペイでも畠中でもいいかも。

左右にバランス取れてきたかなと思ったんだけどなぁ。