UAE・アゼルバイジャン・ジョージア・アルメニア・ウクライナ

アジアカップを起点に5ヶ国をを廻る。

トランジットでよく来ていたけど、UAEへの入国は3年ぶり。

試合はヘボかったけど、2度来る国はあまりないので来て見たところがあるのは新鮮。

試合後はアゼルバイジャンへ移動。

こんなに観光客がいない国は初めて。

びっくりするくらい入国管理の職員が美人で揃えられていた。

続いてのジョージアはコーカス地方の中で一番欧米感があるとのことだったが、そうでもなく。

とにもかくにも埃っぽい印象だけだった。

コーカス地方ラストのアルメニアが今回の旅で一番よかった国。

コーカスの中で一番貧しいらしいけど、首都のエレバンは十分発展していて、街に活気があった。

ラストはウクライナ。

差別的な感じがあって一番印象が悪い。

今回UAE以外観光客が基本的にいないところばかりだったけど、まだまだ閉鎖的な国はたくさんあるのだなというのを体感。

どことなく世界を廻るにつれて、その周辺の文化がつながり、そして変わってく様を感じるようになったか。

今回ので行った国が40ヶ国。

次は6月にヨーロッパ、南米の予定。

Arabian Tea House

ドバイに戻り、今日は金曜日なのでメトロの開始が10時からということでだいぶ空港で待機してから。

こちらのお店に行ってきました。

Arabian Tea House – Arabian Tea House

最後なので金を使って観光地料理。

これで3000円するんだけど、さしてうまくない!

Пузата Хата Київ, Вокзал

キエフも一通りやりきって。

こちらのお店に行ってきました。

Пузата Хата – найбільша мережа ресторанів домашньої кухні

これだけ頼んでも600円くらい。

あいも変わらず肉多すぎて腹は重い。

BAKER YEREVAN

アルメニア着。雪が残っていて寒い。

こちらのお店に行ってきました。

アルメニアの野菜を練りこんだパンとホットチョコレート。

ホットチョコレートがうますぎてやばかった。

店の内観とかも日本人大好きそうな店でした。

Churi

ジョージア観光も終わり、途中中途半端につまんだりしたので夜にやっと飯。

こちらのお店に行ってきました。

オーストリは間違いない。

なすのサラダもうまいんだけど、この量だとしょっぱすぎて全部は食べれなかった。

PAKDAD

アゼルバイジャンにて。

カスピ海なんて眺めつつご飯。

こちらのお店に行ってきました。

ドルネは間違いない。

飲むヨーグルトが日本の甘いやつではなく、ただただ酸っぱいだけでそのギャップを受け止められず。

バスの運ちゃんとか普通にバス止まったタイミングでこれ買い出し始めたり、こっちではこれは水みたいなものなのかな。